ワンセグなしスマホを選ぼう!ワンセグなしスマホを紹介!MNO編(2018年3月)

2018年11月17日

こんにちは、KOMOです。

現在、ワンセグで、NHK受信料を支払うのか支払わないかで、裁判が行われています。ただ、テレビを持たなければ、受信料を支払う必要はないですよね。一昔であれば、ケータイやスマホにワンセグがついているのが当たり前でした。しかし、iPhoneの登場によりワンセグがついていない機種でも売れることが証明され、現在はワンセグなしのスマホが数多く登場しています。

それでは、2017年夏モデルから最近の機種をキャリアごとに紹介していきます!

高齢者向けや子供向けの機種は除外しています。

【追記】2018年10月版です。最新モデルを見たい方はこちらへお願いします。

全キャリア

iPhoneシリーズ

最新の機種はこの3つ!

  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

有名なAppleは米国の会社で、全世界向けに販売しているため、今後もワンセグが搭載されることはないと思われます。

みんなが使っていて間違いがないiPhoneは第一の候補に上がるのではないでしょうか。

docomo

M Z-01K

いわゆる変態スマホです。屏風開きの2画面で別々のアプリを左右で使い分けることができます。

MONO MO-01K

安く買ってもらうために、いろいろなものを削ぎ落として最低限の機能にしたモデルです。しかし、防水はあります。

AQUOS sense SH-01K

AQUOSといえば、SHARPのテレビの名前ですが、このスマホにはワンセグが付いていません!!ただ、日本の会社なので、おサイフケータイと防水はきっちりとついています。auではSHV40として発売されています。

au

Qua phone QZ

スマホ入門みたいな立ち位置のスマホと言ってもいいです。しかし、きっちりと機能を確保しています。デザインは、女性向けかもしれませんね。

HUAWEI nova 2 HWV31

HUAWEIは中国のメーカーで、今のところワンセグを搭載したスマホを出していません。日本ではMVNOでSIMフリーの端末を多く発売しており、完成度が高い製品を出しています。auで珍しくMNOから発売しました。

ミドルスペックのスマホで、おサイフケータイと防水もないのが少しネックになります。

AQUOS sense SHV40

おサイフケータイと防水はきっちりとついています。ドコモではSH-01Kとして発売されています。

HTC U11 HTV33

HTCは台湾のメーカーです。以前は、ワンセグを搭載していたメーカーでしたが、最新の機種はワンセグを搭載していません。ただ、おサイフケータイや防水はあるので安心です。

HTC U11は、握ったことを感知する機能、エッジセンスを搭載しています。2017年のハイエンドモデルで、筆者おすすめのモデルです!SoftBankでも発売せれています。また、SIMフリー版でレッドが3月に発売されました。(こちら

TORQUE G03

京セラが製造しているタフネススマホです。アウトドアをする方にもってこいのスマホです。3月23日に新色のレッドが発売されました。

Qua phone QX

最新でQZが発売されたのでわざわざこちらを購入するメリットはないかも。

 

SoftBank

Android One S3

Android Oneは発売24ヶ月間最低1回のAndroidのメジャーアップデートの提供を受けられます。Googleの関与が少し多いのが特徴です。

S3はシャープ製です。おサイフケータイは非対応ですが、防水はあります。

DIGNO G

京セラ製です。おサイフケータイは非対応ですが、防水はあります。

HTC U11

HTC U11は、握ったことを感知する機能、エッジセンスを搭載しています。おサイフケータイや防水はあるので安心です。2017年のハイエンドモデルで、筆者おすすめのモデルです!auでも発売せれています。また、SIMフリー版でレッドが3月に発売されています。(こちら

まとめ

意外と多くのワンセグ無しのスマホが販売されています。また、格安スマホや格安SIMと言われるMVNOでは、他にも多くのワンセグなしスマホが販売されています。むしろ、ワンセグありのほうが珍しいくらいです。

ワンセグなしが多く売れれば、メーカーもコスト削減のためにワンセグを搭載しなくなるので、ワンセグを使ってない方にはどんどんワンセグなしスマホを買っていただいきたいです。

スポンサーリンク